田野畑 山地酪農牛乳 くがねの牧 BLOG

田野畑村の山地酪農牛乳、くがねの牧のブログです。

千里の道も一歩から。
山地酪農の目指す千年家も日々の営みの繰り返しです。
その軌跡をほんの少しご紹介します。

キーワード検索

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

「蜂の季節到来」

7/20(火曜日)曇り

朝、宗二郎と牛を追っていると、何かに驚いて走り回っている牛が?
どうせキツネかタヌキでもいたのかと、
「ほらー、早く行け行けー。」と気合を入れたのだが、
数匹の物体がこちらに一目散に向かってくる???

「蜂だー!!しかも攻撃的だー!!牛が暴れていたのはこういう訳かー!!」
「うおー。」と息子が見ているのも顧みず、
必死に蜂を払いながら逃げたのだが、こめかみに激痛が・・・。

なんと2年連続しかも同じ時期に蜂に刺されるとは。
「ゆ・ゆ・ゆるせん」怒り



息子がやられては大変と、夜を待ち、朝の恨みをはらしてきた。



| mu- | - | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP

「向き合う」

6/15(月)曇りのち晴れ

最近のテーマ「向き合う。」
家族や友人、牛乳のお客さん、また地域の方々や少年野球の子供達
その対象は様々である。

そしてまたこのブログも。
見てくれる方と言うよりも自分自身と向き合ううえでとても有意義なものであるが、
最近さっぱり更新出来ない。

まだまだ向き合うことが足りていないということだ。

自分自身の心ともっともっと向き合わなければ・・・。
| mu- | - | 21:37 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑TOP

「デビュー」

5/12(火)曇りのち雨

待望の待望の雨がようやく降りました。
まとまった雨はいつ以来でしょうか?
いつ降ったか忘れるぐらいお湿りが無く、放牧地も牧草地もカラカラでした。

屋根から聞こえる雨音が本当に心地よく聞こえます。



さて、次女の美紗2歳が保育園に通い始めました。
まだ慣らし保育なので11時のお帰りですが、いよいよ保育園デビューです。

朝、母親と離れるときは泣くようですが、それ以外はお友達と仲良く遊んでいます。

今までは家の中で我がまま天下でしたが、これからはそうはいきません。
さあ、しっかりもまれて来なさい(^^♪

| mu- | - | 21:12 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑TOP

「探し物」

4/23(木)晴れ

田代の桜も満開となっていますかわいい

さて、昨日から妻が何やら探し物をしています。
それは何かと尋ねると、なんと言う事か配達で使う伝票一式が見当たらないとの事・・・・。

「何処にどうやったら無くすんだ。整理整頓がなっとらん。」と、怒る私怒り

玄関を探しても、事務室を探してもいっこうに出て来ないわけです。



まさかと思いましたが、次女2歳の絵本を入れるカバンの中を見ると、ありました、ありました。

これでひと安心です。
さて、誰がここに入れたのでしょう???

だんだんに油断も隙も無くなってきましたたらーっ
| mu- | - | 19:58 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑TOP

「掃除刈り」

4/19(日)晴れ

ようやく田野畑村田代の桜も開花しました。
とは言ってもいつもよりは1週間ぐらい早いですが。



新しい刈り払い機が来ました。
早速弟は、今はまっている放牧地の掃除刈りに使用しています。

しばらく私がサボっていたので、バラなどが繁茂して時々大事なお乳を傷つけたりするのです。
そして何より、放牧地を覆うシバ等は太陽の光が命!

バラやツツジなどが成長すると日陰になり、衰えてしまいます。
つまりそれだけ牛達の食料が減ることになるのです。

雑木を刈り払ってビフォー、アフターときれいに様変わりする放牧地の光景がよほど気に入ったようで、
時間を見つけてはせっせと山に通う弟に
シメシメとほくそ笑んでいる私です。

出来れば古い刈り払い機を使って欲しいですが、やる気を削がないよう目をつぶりましょう(*^^)v
| mu- | - | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP