田野畑 山地酪農牛乳 くがねの牧 BLOG

田野畑村の山地酪農牛乳、くがねの牧のブログです。

千里の道も一歩から。
山地酪農の目指す千年家も日々の営みの繰り返しです。
その軌跡をほんの少しご紹介します。

キーワード検索

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

<< 「この天気、どうにかならんのか」 | main | 「1歳半検診」 >>

「レットのお産」

6/10(火)曇り

夕方、赤毛のホルスタインの「レットやよい号」が産気づいたので
産部屋へと移動しました。

陣痛が起り、破水し、足と顔が出てきました。
「順調だな。」と安心していると、
なんと片足しか出ていませんあせあせ



これは大変なことです。
今までもその子宮内に残った片足が引っ掛かり、難産になった経験もあります。

急いで子宮内に手を入れ、もう一方の前足が何処にあるか探します。
幸い比較的浅い場所でそれをつかむことが出来ました。

しかしその前足はヒトの腕で例えると、肘を前に突き出したように
関節がおれていますあせあせ

なんとかまっすぐに伸ばそうとしますが、
狭い膣内ではなかなか思うようにいきません。

レットは相変わらず一生懸命に力んでいます。

試しにその折れまがっている関節をにぎり、引っ張ってみると、
ズズズと押し出されて来ました。

これはびっくり

少し強引かと思いましたが、そのまま引っ張り出すことが出来ました!



レットの産道が広かったお陰です。
通常はこうはいきません。

そしてよく見て下さい!
生まれたのはなんと赤毛のホルスタインです拍手

が、雄でしたたらーっ

レットやよい号14歳、12回目のお産でした。

素晴らしいの一言に尽きます。
| mu- | - | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP









http://kugane.yamachi.jp/trackback/233