田野畑 山地酪農牛乳 くがねの牧 BLOG

田野畑村の山地酪農牛乳、くがねの牧のブログです。

千里の道も一歩から。
山地酪農の目指す千年家も日々の営みの繰り返しです。
その軌跡をほんの少しご紹介します。

キーワード検索

カレンダー

最近の記事

最近のコメント

<< 「いよいよ卒業」 | main | 「今年も野球シーズン到来」 >>

「卒業式」

3/23(月)晴れのちくもり

今日は小雪が舞い肌寒い1日でしたが、
あちらこちらにフキノトウや福寿草が顔出し、春を告げています。

さて、先週の金曜日に小学校の卒業式がありました。
朝、会場に向かおうと車に乗ると、運転席に手紙が?

家族へとあり、「今日の卒業式までいろいろありがとう。」と、
長男から感謝の言葉がつづられていました。
まずここで目が潤みました。
お礼を言いたいのはこっちだよ。
「よくここまでおがってくれた。ありがとう。」

そして卒業式ですが、一言、感動(涙)。
特にも卒業生の歌は素晴らしかったです。
「最後のチャイム」と「友、旅立ちの時」の2曲でしたが、
皆が大きな口を開け、気持ちを込めて歌っており、
男子と女子のハーモニーは何かコンクールでの歌を聴いている心境になりました。

担任の先生をはじめ先生方が、この個性あふれるこのクラスを
よくここまでまとめ、成長させて頂いたと、感謝の思いで胸いっぱいに。

その後、羅賀荘で行われた卒業を祝う会では
卒業生全家族が参加、保護者の団結も子供達に負けませんイヒヒ

それから地元沼地区に帰り、地区の皆さんに手荒なお祝いを受け、
布団に入ったのは深夜2時過ぎとか・・・・。
これも沼地区伝統行事です!

卒業式当日はお祝いと言う感じでしたが、
長男が小学校を終わったという実感が日毎に増し、なんだか年月の早さに最近は寂しさを感じております。

自分の親もそうだったのかなあ?






| mu- | - | 22:05 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP

 ご子息の卒業、おめでとうございます。読ませて頂いて、私までが
感動してしまいました。いい学校、素敵な地域、そしてまた素敵な奥様。
幸せな家庭で、素晴らしい子供が育たないわけがありません。やがて、田野畑のみならず、岩手を、日本を背負ってくれる存在になるかもしれないのです。あ、まず熊谷さんが素晴らしい方なんでした、失礼しました。
| 今松桂子 | 2015/03/24 5:02 PM |

今松様!! 手の痛みを我慢しながら、このように有難いコメントを寄せて下さり、恐縮です。
素直に嬉しいです。

なかなか今松さんのコメントのようにはいきませんが、
これからも子育て親育て、そして牛育ても忘れずにやっていければと思います。

配達で会えるのを楽しみにしています!!
| 宗矩 | 2015/03/24 9:21 PM |










http://kugane.yamachi.jp/trackback/270